学校紹介  >  学校のあゆみ

学校のあゆみ

大正7年 本校が高山美容学院(創立者高山長次郎・タケ夫妻)として発足。当時は、一般的に直系の弟子以外には技術を公開しないのが原則とされていたが、創立者の高山夫妻がこの弊風を打破し、相互に技術を公開研究することによって技術の向上と発展につとめ、業界に多大な業績を残す。
昭和26年 創立33年
校名を高山美容女学校と変更すると同時に厚生大臣の指定を受ける。
これを機に公益法人組織とするため、同年10月学校法人の許可を受け、名実ともに美容師養成施設として発展する。九段に校舎を開校。
昭和29年 社団法人理容美容教育センター設立に携わる
昭和33年 社団法人東京都専修各種学校協会 会員校
昭和46年

社団法人全国理容美容学校連盟 設立に携わる
昭和49年

現在地市ヶ谷へ校舎を移転。
高山高等美容学校と校名変更。
昭和52年
専修学校設置の認可を受ける。
校名を高山美容専門学校とする。
平成10年

創立80年。新校舎 落成
平成11年 日本エステティシャン協会認定校に指定される。
平成15年
VIDAL SASSOONスクールシップ提携。
ロサンゼルスの美容校である、Marinello Schools of Beautyと姉妹校提携。
平成19年 日本メイクアップ技術検定協会認定校に指定される。
平成20年
日本ネイリスト協会(JNA)認定校に指定される。
6月1日に創立90周年を迎える。
平成27年
公益社団法人日本理美容教育センター
まつ毛エクステンション認定校に指定される。
平成30年 創立100周年に向け、様々な企画・イベントを予定しております。