東京 高山美容専門学校

Blogブログ

JUHA JAPON FESTIVAL 2022

こんにちは🍂高山美容専門学校です🏫

 

3年ぶりに

JUHA JAPON FESTIVAL

が横浜の大さん橋ホールで開催されました❕

 

当日は天気も良く、絶好のコンテスト日和🌞✨

 

TAKABIコンテストチームは

≪ワインディング部門≫ ≪アップスタイル部門≫ ≪デッサン部門≫

に出場しました❣️❣️

 

 

参加した学生に感想をもらいました😸📯

 

1年生 青山さん ≪ワインディング部門≫

コンテストに参加してみて、雰囲気にのまれてしまって緊張していつも通りの気持ちでできませんでした。

練習したことが半分くらいしかだせなかったのでもっと練習しないと!と思いました。

1年生のうちに貴重な経験ができたのがうれしかったし、みんなと練習して少しづつ成長してる感じがたのしかったです😊

この経験をまずは12月の実技試験に活かしていきたいです。

実技試験の目標は”トップ10″です!!

 

1年生 髙木さん ≪ワインディング部門≫

本番ではすごく緊張してしまって、手を震わせながら巻きました。

でも巻いているうちにいつも通り巻けるようになっていって、構成や一本の綺麗さでは、今までで1番だったと思います!!

練習は20時ぐらいまであったりとすごく大変だでしたが、練習前にみんなとお菓子パーティーをしたりして気分を上げて楽しんでました💕

コンテスト近くなるとみんなと練習できるのもあとちょっとかと思って、寂しくなってました🥲

今後は実技試験があるので上位を取れるように頑張りたいです。

また、WDだけでなくAWも頑張りたいです!!!

 

2年生 比留間さん ≪アップスタイル部門≫ (右)

先生から声をかけていただき、私自身今までコンテストに出たことがなかったので出場しようと思いました!

朝や放課後の時間を使って毎日練習を重ねてきましたが本番まではあっという間でした。

本番当日はたくさんの人が集まりとても緊張しました。

それでも自分のベストを出そうと頑張りました!

今回のコンテストを終えて、たくさんの人に支えていただき、最後までやりきることができたのは大きな成長だと思います。

とてもいい経験になったので挑戦できて良かったです!🌸✨

 

2年生 金子さん ≪デッサン部門≫

昨年はオンラインバトルでデッサンを描く機会はありましたが、

1年生の最後に出たオンラインバトルではいい結果を残せず悔しがってたところ、

昨年退職された本山副校長先生が「まだまだ上手くなるよ!」と言ってくれたのが心の支えとなり自分の画力向上とオンラインバトルでの悔しさをバネに今回の出場を決意しました。

デッサン部門は大会当日までに仕上げ、当日会場にデッサンボードを展示する形だったので

WDやアップ部門に出場した子達と大会当日の緊張感やモチベーションは違いますが、デッサンは今までの過程や根性が大切な競技だと私は思っています。

コンテスト練習では、事務の米富先生や担任の丹羽先生にデッサンのアドバイスをもらいながら放課後学校に残って描き進めたり、

ボードを自宅に持ち帰った時は深夜12時過ぎまで先生とLINEでやり取りしながら絵を描いていた日もありました。

本番当日、会場に自分のボードを飾り他の人の作品も見みると、その人のその個性をボードにぶつけていて

とても迫力のある作品が多く圧倒されましたが、どの作品もとても勉強になる部分が多く魅入ってしまいました。

こんな立派な大会に出場出来たことを嬉しく思います。

また、自分の好きなことが出来て、それを応援してくれた友達・家族・先生達には感謝しています。

自分の力を出し切ったこの作品は私の自慢の作品です!

 


 

朝や放課後、たくさんの時間を使って作品に向き合い、努力を重ねてきたコンテストチーム🏆

この経験を通して得た達成感や気持ちは誰もが持てるものではありません。

 

この気持ちを忘れず、これからも技術向上に繋げていってください🥰

 

結果は後日発表なので、気になってうずうずしますが笑

みんなで待ちたいと思います😙💜

 

みんなお疲れさまでした!👏👏

 

📳インスタも見てね!

👆ぽち。

 

事務 工藤

 

 

Blog 一覧はこちら

入学資料請求・お問合せ先

MAIL : info@takayama.ac.jp
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-31
TEL : 03-3268-1341FAX : 03-3268-1344

オープンキャンパスお申し込み
pagetop